Lang & Heyne
時の最も美しいかたち
プロフィール

Johann

Author:Johann



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lang & Heyne
カタログより・・・「芸術作品ともいえる彼の時計は、この小さな工房で年間30本から40本しか製造されません。これは彼自身が1人ですべての部品を組み立て、調整を行い、保証書にサインをする工程を考えれば妥当な数字でありましょう。彼自身が確信した品質がすべてなのです。」

Chronos日本版より・・・「よいものが出来るには時間がかかる。言い換えると、時の力を借りずに作られたものはそれなりの価値しか持ち得ないものである。(Gisbert L. Brunner)」

スポンサーサイト
Lang & Heyne
2月1日LANG&HEYNE(ラング&ハイネ)価格改定のお知らせ

遂にラング&ハイネも2回目(?)の値上げとなってしまいました。
値上げ率も前回を上回り2割以上となっております。

あまり価格等の話題はしたくないのですが、
「尚、1月中にご注文頂いたオーダーに限り、旧価格でのご提供可能となりますので、
ご注文ご予定の方、お急ぎください。」
とのことですので、お知らせしました。

Lang & Heyne
バックル等の時計本体以外の部品は、殆ど全てのメーカーが外注する中で、ラング&ハイネはきちんと自作しています。

schliessen_g.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。