Lang & Heyne
時の最も美しいかたち
プロフィール

Johann

Author:Johann



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lang & Heyne
第16回世界の腕時計博で山田五郎氏のトークショーを聴いた後、独立時計師マニアのHBK氏に私のヨハンのテンプの振りが弱いとご指摘頂いた。
確かに、見て明らかに振り角が落ちていた。
巻き上げ不足かと思い、巻いてみると直ぐに巻き止まりになってしまったので、これは確実に問題があると認識した。

購入して調度一年。
まだ油切れではないはずだから、磁気帯びが原因と考えられる。

このような時、代理店が無いメーカーのものだと直接メーカー送りになるのだが、ラング&ハイネは宝石のたなかという名古屋を代表する時計店が日本代理店を務めているので、安心して代理店経由でメンテナンスに出せる。
近いうちに連絡をとり、メンテナンスに出そうと思う。

balance.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://langundheyne.blog59.fc2.com/tb.php/16-7f5e8fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。