Lang & Heyne
時の最も美しいかたち
プロフィール

Johann

Author:Johann



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lang & Heyne
2006年2月にヨハンを購入して以来、ほぼ毎日使用しております。
ローマンインデックスの文字盤デザインは好みがありますが、スタンダードなタイプなので、飽きることがありません。
また、陶製なので、毎日食べても飽きないご飯のようです。

ただ、東アジアに位置する日本では、一年中皮ベルトの時計を使うのは厳しいものがあります。(裏地をラバーにするという手はありますが。)
また、半袖の季節に街中でこのような時計を着けるのも憚れます。

・・・といった理由で、2006年の7月初めにオメガのスピードマスタープロフェッショナルを買いました。
ドーム風防が気に入っています。

omega_yohann.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
はじめまして
以前、ヨハンの購入を考えていた時期がありました。
とても綺麗な時計ですよね。
飽きずに一生使っていける時計だと思います。
【2007/03/30 17:35】 URL | 響 #7RorUgFk [ 編集]

Re: はじめまして
コメント有難う御座います!
私は時計を買って大体一年くらい経つと、慣れてきてあまり見なくなってしまうのですが、ヨハンだけは未だに見続けています。
デザインがスタンダードな懐中時計を模範としていることもありますが、やはり針・文字盤・ケースなど全体的にしっかりと作られているので、飽きることがないのだと思います。
【2007/03/30 19:13】 URL | Johann #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://langundheyne.blog59.fc2.com/tb.php/21-9c635a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。