Lang & Heyne
時の最も美しいかたち
プロフィール

Johann

Author:Johann



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラング&ハイネのケース
3つ足のラグ、そして竜頭ガードはラング&ハイネの特徴となっていると思います。
特に、3つ足のラグは、好みが分かれるところではないでしょうか。

一見、無骨な印象を与えるラング&ハイネのケースですが、3年間以上使用してみて、寧ろ親しみやすく温かい印象を持っています。
これは、何故かというと、ケースが丸みを帯びているからだと思います。
ラング&ハイネのケースは、2ピースで、ベゼルと側面の部分そして裏蓋の部分に分かれます。
ベゼル・側面・裏蓋の各部分が緩やかな丸みを帯びているのです。
この為、無骨な3つ足ラグにも関わらず、温かい印象をもたらしてくれます。

更に、注目すべき点は、ベゼルと側面の境目です。
一見、ラング&ハイネのケースは、単なる丸いケースに見えると思いますが、実はベゼルと側面の境界は、きっちりとラインが見えています。
この為、丸いケースで温かみを出しているにも関わらず、端正な印象も持ち続けているのです。

case1.jpg case2.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://langundheyne.blog59.fc2.com/tb.php/50-b13acdeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。