Lang & Heyne
時の最も美しいかたち
プロフィール

Johann

Author:Johann



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針に魂込めました
三浦知良選手の「足に魂込めました」という言葉が好きです。

kazu2.jpg

ラング&ハイネの時計は、針に魂が籠められています。

IMG_1434.jpg

ヨハンの針を見る度に、心が吸い込まれ、精神が清められます。

IMG_1435.jpg

そして、私もマルコラングに負けないような仕事をしたいと思うのです。

IMG_1436.jpg

生み出される全ての時計の一つ一つがまさに芸術作品です。本物のマイスターと呼ぶにふさわしい技巧を持つマルコ・ラングの手が何度も何度もルーペへ、工具へと動き、最後に芸術作品と呼ぶにふさわしい時計へと生命(いのち)を吹き込まれ、動き出すのです。



先日、ダリの絵を見に行きましたが、実物は存在感がまるで違います。
ヨハンの針も、写真でしかお伝えできないのが残念です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://langundheyne.blog59.fc2.com/tb.php/51-5e6b014e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。