Lang & Heyne
時の最も美しいかたち
プロフィール

Johann

Author:Johann



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必然的デザイン
必然的デザインとは、計算されつくした完璧なデザインを指します。
更に、ムーブメントとの調和があれば理想的です。

ジュルヌは流石にデザイン面でもブレゲを継承しています。
ムーブメントとデザインの調和が素晴らしいです。

パテックフィリップ カラトラバ Ref.96
imgCAK8166E.jpg
スモールセコンド・バーインデックスでは、これ以外有り得ないと思われる程完璧なデザインです。

パテックフィリップ アニュアルカレンダー クロノグラフ Ref.5960
imgCA5ZM8LJ.jpg
大き過ぎるクロノグラフのインダイアルが賛否両論を起こしたパテックの問題作ですが、インダイアルが丁度、正五角形の中の三角形の内接円となっていて、完璧なバランスです。

ランゲ&ゾーネ ランゲ1
imgCA1D0MNP.jpg
ランゲ1が整然としたデザインであることは明らかです。
これは、ネット上で既出です。

ランゲ&ゾーネ ダトグラフ
imgCARRXHBL.jpg
ダトグラフも明らかに三角形ベースであることが分かります。

ブレゲ No.5
imgCAE0MQNU.jpg
これはちょっと分かり難かったですが、逆正三角形を描いてみると見えてきました。

F.P. ジュルヌ クロノメータースブラン
imgCAIWMLKE.jpg
ブレゲのNo.5に捻りを加えたタイプだと思われます。
正確には、若干スモールセコンドはずれています。

F.P. ジュルヌ オクタ リザーブドマルシェ
imgCAJOLOPH.jpg
オクタはしばしばランゲ1と比較されますが、デザインとしては比較にならない程、見え難いです。
この時計はパワーリザーブを中心にデザインがされているように思います。

パネライ ルミノール
imgCABHGI2V.jpg

パネライ ルミノール マリーナ
imgCASERHBZ.jpg

シンプルの代名詞とも言えるパネライのデザインですが、実は綿密に計算されたものであることが分かってきました。
マリーナのスモールセコンドはRef.96に匹敵する完成度です。

カルティエ バロンブルー
imgCA2X0I29.jpg
この時計は、竜頭部分にデザインアクセントがある時計で、同じ半径の円を等間隔に並べてみると、輪郭が見えてきました。
感覚的に、何かパワーを感じていたデザインでしたが、実際に‘動き’のあるデザインであることが分かりました。



必然的デザインの時計は、完璧に(しかも自然に)デザインされたものほど、ずっと見ていても飽きが来ないと思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://langundheyne.blog59.fc2.com/tb.php/56-5bdbcb8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。