Lang & Heyne
時の最も美しいかたち
プロフィール

Johann

Author:Johann



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年が経ちました。
ヨハンを購入してから先月の14日で4年が経ちました。
夏場や、他の時計を購入した後などは、使用頻度が下がったこともありましたが、
4年を経っても尚、感動は全く色褪せません。
この先、この時計を超える時計に果たして出会えるのか、
そもそも出会う必要もないのかも知れません。

IMG_3368.jpg IMG_33681.jpg IMG_33682.jpg IMG_33683.jpg
IMG_3370.jpg IMG_33701.jpg IMG_33702.jpg IMG_33703.jpg



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

そうですよ、これ以上一体なにがひつようなの?
って、時計に怒られてしまいますよ((笑))
【2010/03/01 17:17】 URL | 越後屋 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
> そうですよ、これ以上一体なにがひつようなの?
> って、時計に怒られてしまいますよ((笑))

全く、ご尤もですね。
【2010/03/01 19:34】 URL | Johann #- [ 編集]


いつ見ても素晴らしい時計だと思います。

最近の時計は、一時的なインパクト狙いのようなものが多くて、
長く愛せるものが少ないですから…

4年経って真価が分かり、ますます感動が深まりますね。
【2010/03/02 19:39】 URL | Piroshiki #- [ 編集]

百年時計
Piroshikiさん、コメントありがとうございます。
マルコ・ラング氏は、100年経っても価値のある時計を作っているとのことですが、
全く、その通りだと思います。
【2010/03/02 20:16】 URL | Johann #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://langundheyne.blog59.fc2.com/tb.php/86-74b93ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。